ほりべ歯科クリニック

セレック

審美歯科

審美歯科とは
審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。保険診療による一般の歯科治療では、虫歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも一人ひとりに合った治療を行っております。

被せもの(白い歯)には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。当院では、患者さんのご希望やお口の中の状態を診察・把握したうえで、最適な材料をご提案しております。お気軽にご相談下さい。詳しくご説明させて頂きます☆

inLabシステムの導入

当院では、inLabシステムを導入しております。

inLabシステムの導入
高品質なジルコニアフレームを医院で作製し、よりスピーディに皆さんにご提供することが可能です。
ジルコニアフレームを作製することで、セレックによるブリッジも可能になりました。

審美歯科に使用する主な素材

オールセラミックス(e-max)

オールセラミックス(e-max)
e-maxとは、審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。人体との相性が良く、なじみの良い性質で、アレルギーの心配も無く、審美性でも、 天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックス
オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは、硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたもので、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適しています。

ジルコニア

ジルコニア
「ジルコニア」とは強度としなやかさ、美しさを兼ね備えた、セラミックの中のセラミックとも言える歯科材料です。オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。

CELEC

CELEC(1DAYトリートメント)
CELEC
「目立つ銀歯をどうにかしたい・・」「治療したいが銀歯は入れたくない」こうした審美・美容意識の高い時代のニーズに応える為に、当院ではセレック治療を行っております。
天然歯に限りなく近い審美的な色・質感を持つ新セラミックブロックと高精度3Dコンピュータを使用し、チェアサイド(院内)にて詰め物やさし歯を設計・加工します。

CELEC(セレック)の特徴

審美性

歯の色に近いセラミックを使うので、 自然で美しく仕上がります。

親和性

体に優しいセラミックを使用してますので、金属アレルギーの心配がありません。また、自然の歯と同じ磨耗度なので、咬み合わせする歯をすり減らすこともありません。

耐久性

今までの治療で一番強いと言われていた、ゴールドと同等の強度があり、プラスチックを利用した治療と比較して、色や形が変わることはほとんどありません。

迅速性

お急ぎの場合は来院された当日に白いセラミックの修復物をセットすることも可能です。

安定性

歯の色に近いセラミックを使うので、 自然で美しく仕上がります。

歯科技工士の常駐

歯科技工士の常駐
精度の高い修復物の作製には、技工のプロである歯科技工士の存在が欠かせません。当院には専門の歯科技工士が常駐し、設計と作製を行っております。
機械による精密な削り出しと、歯科技工士の手と目による入念なチェックなどで、より高精度な修復物のご提供を可能としております。